1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナー紹介
  4. M-Testセミナーのご紹介①

BLOG

ブログ

セミナー紹介

M-Testセミナーのご紹介①

M-Testイントロダクションセミナー

M-Testのイントロダクションセミナーはメーカーさんが主体になって行うものが多く、株式会社セイリンさんや株式会社東洋レヂンさんなど、鍼灸・医療機器メーカーさんの主催で行われます。

学ぶツボや身体の動きに関してはケア・ワークモデル研究会が主催する公式セミナーより少ないものの、セミナーの内容は現場で使える知識が多く、明日から臨床現場で使える内容になっています。

M-Testを施術に取り入れるための心構え、基本的な施術の流れ、身体の動きの確認(主に上半身)、施術に使用する経穴の勉強(主に上半身)(たった、12個です)、施術で効果を上げるためのポイントなどが盛り込まれています。

公式セミナーを受ける前の準備として、初級セミナーを受けた後のブラッシュアップとして受講されることをお勧めいたします。

受講資格は主に医師、鍼灸師で、内容によっては理学療法士、作業療法士、看護師、歯科医師、柔道整復師などの医療系国家資格をお持ちの先生が受講できます。

M-Testは、どこに行っても症状が解決せず困っている方を治療するための施術ツールであり、患者さんが日常生活で困っている症状をダイレクトに解決するための患者さんに寄り添った医療です。

熱意のある皆様のセミナーへのご参加をお待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事